今すぐ無料査定する 電話 011-799-0575
AM9:00~PM7:00 定休日:不定休 TEL011-799-0575
2019年10月31日 事故物件・訳アリ物件

札幌市の事故物件の不動産買取で知っておきたい4タイプ

住み替え

札幌市の事故物件はよく「売却が難しい」と言われます。
ですが、不動産会社に不動産買取についてきちんと相談すれば、事故物件でも不動産買取は可能です。

札幌市の事故物件の不動産買取のために知っておきたい事故物件のタイプについてお話します。
札幌市の事故物件のタイプを知っておくことで、不動産会社とスムーズに不動産買取の相談をすることが可能なのです。

事故物件とはどのような物件なのか|札幌市の不動産買取

怪談話でよく不動産の話が出てきます。
多くの人は事故物件と言われると、真っ先に怪談話を想像するかもしれません。
実際の事故物件は、怪談話とはあまり関係ありません。
札幌市の事故物件も同じです。

札幌市の事故物件の基本的な考え方は「理由があって売れにくい物件」になります。
事故物件の正式な定義はありません。
不動産会社や媒体によってさまざまな定義がなされています。
物件の売れにくい理由が「物件にマイナスの要因が付きまとい、買い手が心理的に嫌がる物件」がさまざまな事故物件の共通項です。

ある物件が売れにくかったとします。
売れにくい理由は「物件が高額だから」という理由でした。
世間的には、この物件を事故物件とは考えないはずです。
事故物件かどうかは、「買い手が心理的に嫌がるマイナスの要因があるか」が重要な境界線になります。

札幌市の事故物件の4つのタイプ|札幌市の不動産買取

不動産買取を相談する上で知っておきたいのは、札幌市の事故物件には大きく分けて4つのタイプがあるということです。

1.物件内の事件や事故のあった札幌市の物件
2.周辺で事件や事故があった札幌市の物件
3.周囲に忌避される施設のある札幌市の物件
4.周辺環境に問題がある札幌市の物件

物件の内部で事件や事故、自殺などがあった札幌市の物件は代表的な事故物件です。
多くの人は「自殺があった」などの物件情報を聞くと、物件の購入を嫌がります。
「買い手が心理的に嫌がるマイナスの要因がある」代表的なケースなのです。

物件の庭や接道などで事件や事故、自殺、災害などがあった物件も買い手が心理的に嫌がることが多い物件になります。
庭で殺人事件があった札幌市の物件などは、やはり「住みたくない」と思う人が多いのではないでしょうか。

周囲に忌避される施設があるケースや、周辺環境に問題がある札幌市の物件も、事故物件に該当する可能性があります。
ゴミ処理施設や火葬場などがある場合や家のごく近くで事件や自殺が多発している場合は、買い手が心理的に嫌がる可能性が高いからです。

事故物件という言葉から物件そのもののマイナス要因に限定して考えがちですが、不動産買取の相談をするときは、周辺の事情もマイナス要因に関係することを覚えておく必要があります。

最後に

札幌市の事故物件の売却は通常の不動産売却より難しいという現実があります。
しかし、不動産会社としっかり不動産買取の相談をすれば、不動産買取により売却することは十分に可能です。
事故物件の不動産買取のときは、どのような事故物件なのかを不動産会社に伝える必要があります。
事故物件のタイプを知って、札幌市の事故物件をスムーズに不動産買取で換金しましょう。

札幌市の事故物件の不動産買取は、あかり不動産へとお気軽にご相談ください。

無料査定 ご相談
 お気軽にお問合せ下さい。

お急ぎの方は、ご相談をいただいてから 3日以内で現金化させて頂きます。至急おおよその金額を知りたい方は、お電話又はホームページからご依頼下さい。半日で簡易査定させて頂きます。
※状況により買取出来ない場合もございます。あらかじめご了承下さい。

メール 今すぐ無料査定!
AM9:00~PM7:00 定休日:不定休 TEL011-799-0575
RECOMMEND
PAGE TOP