今すぐ無料査定する 電話 011-799-0575
AM9:00~PM6:00 定休日:不定休 TEL011-799-0575
2020年2月13日 投資用物件・収益物件

不動産買取の対象になる札幌の収益物件の種類とは?

収益物件

不動産で収益を得るための物件、収益物件。

札幌の収益物件には、タイプがあります。
収益物件の不動産買取をするときは、収益物件の種類をおさえておくと、
不動産会社の広告などから「どのタイプの収益物件が売れ筋なのか」を読み解くことが可能です。

収益物件の不動産買取や不動産売却で役立つ知識「札幌の収益物件の種類」や
「収益物件は不動産売却や不動産買取は可能なのか」について解説します。

札幌の収益物件とは?不動産買取で知っておきたい種類

札幌の収益物件とは、「収益を生み出すことを目的に所有される不動産」のことです。
マイホームなどの自分や家族が居住するための不動産の場合、
自分や家族の居住性や勤務先への近さなどを重視して購入するのではないでしょうか。

札幌の収益物件の場合は、収益を生むかどうかを重視して不動産買取などの取引が行われます。

札幌の収益物件の代表的なタイプは、1棟のマンションやアパート。
会社やお店が入るビルなどです。
収益物件の場合、テナントビルやアパート、マンションなどを主に指しますが、
広義的にはコインランドリーやトランクルーム、シェアハウスなども含むことがあります。

札幌の収益物件には、大きく分けて3つの種類があります。

・レジデンス系(居住系)

家賃などの収益を目的にしたタイプの収益物件です。
アパートやマンションの1棟の他に、1部屋から収益物件として取引されることもあります。
一戸建てタイプの不動産を、賃料を目的として運用することも。

・ テナント系

テナント系とは、お店や商業施設、商売に使う倉庫などの収益物件です。
住宅街にある場合、仲介による不動産売却を試みてもなかなか売却できない可能性があります。
対して、繁華街などにある場合は、立地の関係で高値や人気になることも。

・事務所系

会社の事務所や支店などに貸すことによって収益を得るタイプの、札幌の収益物件です。
ビルのようなタイプもありますが、一見して小売店や戸建のように見える小さなタイプの事務所系収益物件もあります。

札幌の収益物件は不動産買取できる?

札幌の収益物件の多くは不動産売却や不動産買取が可能です。
ただし、収益物件は自分が住むことが主目的ではなく、貸して収益を得ることが主な目的になります。
立地や不動産の状態によっては、第三者への不動産売却が難しいこともあるのです。

不動産買取の場合は仲介による第三者への売却ではなく、不動産会社による買取になります。
不動産買取を行っている不動産会社は、札幌のなどの特定のエリアに強みを持っていて、収益物件の販路も持っているのが特徴です。
仲介による不動産売却が難しいタイプの収益物件も、不動産買取の場合はスムーズに換金できる可能性が高くなります。

最後に

収益物件と言われてよく想像するのはアパートやマンションなどですが、
他にもテナントやコインランドリーなど、タイプはいろいろです。

札幌の収益物件は不動産売却や不動産買取が可能ですが、タイプや種類、不動産の立地や状態によっては、
不動産売却が難しい可能性があります。
いち早くスムーズに換金したい。
種類やタイプに拘わらず、買い取ってもらいたい。
このような場合は、不動産買取を検討してはいかがでしょう。

あかり不動産は不動産買取に特化した不動産会社です。
札幌の収益物件の不動産買取は、お任せください。

無料査定 ご相談
 お気軽にお問合せ下さい。

お急ぎの方は、ご相談をいただいてから 3日以内で現金化させて頂きます。至急おおよその金額を知りたい方は、お電話又はホームページからご依頼下さい。半日で簡易査定させて頂きます。
※状況により買取出来ない場合もございます。あらかじめご了承下さい。

メール 今すぐ無料査定!
AM9:00~PM6:00 定休日:不定休 TEL011-799-0575
RECOMMEND
PAGE TOP