札幌の再建築不可物件とは?売却が難しい理由や売る方法

札幌の再建築不可物件とは?売却が難しい理由や売る方法
今すぐ無料査定する 電話 011-799-0575
AM9:00~PM6:00 定休日:不定休 TEL011-799-0575
2022年4月1日 コラム

札幌の再建築不可物件とは?売却が難しい理由や売る方法

■札幌の再建築不可物件とは?売却が難しい理由

札幌の再建築不可物件とは「再び建物を建てられない土地にある建物」のことです。

再建築不可物件はリフォームできますが、現行のルールに沿っていないため建て替えはできません。

 

札幌の再建築不可物件の建っている土地は、接道義務に反している土地です。

接道義務とは「幅員4m以上の道路に2m以上接していなければならない」という義務のことです。

この義務に反しているからといって再建築不可物件の所有者にペナルティがあるわけではありませんが、土地が現行のルールに反していることから建物を建てることはできません。

 

札幌の建築不可物件は売却が難しい不動産です。

売却が難しい理由は、土地と建物を買っても建て替えできないからです。

また、札幌の再建築不可物件の場合はローンの利用が難しくなります。

リフォームして使いたくても不動産系のローンの利用を断られることから、購入やリフォーム費をある程度自分で捻出できるなど買主が限られてくるのです。

ローンや建て替えの制限があるため、札幌の再建築不可物件は建て替えが難しくなっています。

■札幌の再建築不可物件を売却する方法

札幌の再建築不可物件の売却は難しいのが現実です。

しかし、売却方法が存在しないわけではありません。

札幌の再建築不可物件は不動産買取など3つの方法で売却できます。

 

・札幌の再建築不可物件のまま買主を探して売却する

 

再建築不可物件でも構わないという買主はいます。

たとえば、建て替えすることなくそのまま住みたいという買主などです。

再建築不可物件だと知って応じる買主がいれば、売却できる可能性があります。

ただし、買主が見つかるとは限らず、売却に長い期間を要する可能性もあります。

 

・再建築可能や更地にして札幌の不動産を売却する

 

再建築不可物件を建築可能にできれば買主が見つかる可能性があります。

また、建物を壊して更地にすれば、使いたいという人が見つかるかもしれません。

ただし、建築可能や更地にするための費用がかかる可能性があるため注意してください。

 

・札幌の再建築不可物件を買取で売却する

 

札幌の再建築不可物件を不動産会社に買取で売却する方法もあります。

不動産会社は札幌の不動産のプロなので、再建築不可物件でも問題なく買ってくれる可能性があるのです。

買取は買主探しをする必要がなく、不動産会社が買主となって迅速に売却を進められる方法になります。

買主が不動産のプロなので、再建築不可によりトラブルになることもありません。

■最後に

当社は不動産買取に力を入れる不動産会社です。

札幌の建築不可物件についても買取のご相談を承っていますので、お気軽にご連絡ください。

 

札幌の不動産買取ならあかり不動産にお任せください。

無料査定 ご相談
 お気軽にお問合せ下さい。

お急ぎの方は、ご相談をいただいてから 3日以内で現金化させて頂きます。至急おおよその金額を知りたい方は、お電話又はホームページからご依頼下さい。半日で簡易査定させて頂きます。
※状況により買取出来ない場合もございます。あらかじめご了承下さい。

メール 今すぐ無料査定!
AM9:00~PM6:00 定休日:不定休 TEL011-799-0575
RECOMMEND
PAGE TOP