今すぐ無料査定する 電話 011-799-0575
AM9:00~PM7:00 定休日:不定休 TEL011-799-0575
2019年9月13日 不動産の基礎知識

札幌の不動産を売るときは買取と仲介のどちらがいいの?

相続不動産 税金

札幌の不動産を処分する場合、いくつかの方法があります。
中でも不動産の処分方法として一般的なのが「売る方法」ではないでしょうか。

札幌の不動産を売ることにより処分したい場合は、「買取」と「仲介」という2つの方法があります。
札幌の不動産の買取と仲介について解説し、どちらの方法を選択すべきか検討してみましょう。

札幌の不動産を売る|買取と仲介の違い

買取と仲介はともに札幌の不動産を「売る方法」ですが、方法には大きな違いがあります。
買取と仲介の違いは3つのポイントです。
札幌の不動産を売却というかたちで処分する場合は、買取と仲介の方法的な違いに注目した上で選択することが重要になります。

1.買取と仲介では「買主」が違う
2.買取と仲介では現金化の「スピード」が違う
3.買取と仲介では「相場」が違う

買取と仲介では、売却相手が違ってきます。
買取は、不動産会社が札幌の不動産を買ってくれる方法です。
対して仲介は、不動産会社が間に入って(仲介して)、札幌の不動産を必要としている第三者に売却する方法になります。
買い手が不動産会社か、それとも第三者かという点で買取と仲介には大きな違いがあるのです。

仲介の場合、不動産会社はあくまで「買主と売主を結びつける中間の存在」になりますので、契約のフォローや宣伝活動を主にしています。
買取では、札幌の不動産を売りたい人と不動産会社は「売ります」「買います」の関係になるのが特徴です。
買い手が異なるため、買取と仲介では札幌の不動産の現金化のスピードが違ってきます。
不動産会社と札幌の不動産を売却したい人の2者で済む買取の方が、現金を受け取るまでのスピードが早いところが違いです。

買取と仲介では、売却金額の相場も異なります。
仲介では「この金額で札幌の不動産を買ってくれる人」というかたちで広告を出すため、買取より売却金額の相場がやや高いところが特徴です。

札幌の不動産を売るなら買取と仲介のどちらがいいのか

札幌の不動産を売却によって手放す場合は、どちらがいいのでしょう。
基本的に、札幌の不動産の売却で買取と仲介の片方がより優れているということはありません。
買取と仲介の3つの違いを理解して、より札不動産の所有者のニーズに合っている方を選択した方が、売却終了後に後悔がないはずです。
急いでまとまったお金が必要な場合や札幌の不動産を早めに手放したい場合は買取の方がニーズに合っていると感じるかもしれません。
時間がかかってもいいから、札幌の不動産をより高額で売却したいという場合は仲介を検討してみるのも方法の1つです。

札幌の不動産の売却では、買取と仲介の片方が優れているということはありませんので、ニーズに合わせて売
却方法を選ぶことがコツになります。

最後に

札幌の不動産を売却する方法には、買取と仲介があります。
買取と仲介では買い手が異なる等の違いがあるため、ニーズに合った方法を選択することがポイントです。
買取と仲介のどちらが合っているかわからない場合や、手続き的なことを知りたい場合は、あかり不動産までお問い合わせください。

無料査定 ご相談
 お気軽にお問合せ下さい。

お急ぎの方は、ご相談をいただいてから 3日以内で現金化させて頂きます。至急おおよその金額を知りたい方は、お電話又はホームページからご依頼下さい。半日で簡易査定させて頂きます。
※状況により買取出来ない場合もございます。あらかじめご了承下さい。

メール 今すぐ無料査定!
AM9:00~PM7:00 定休日:不定休 TEL011-799-0575
RECOMMEND
PAGE TOP