今すぐ無料査定する 電話 011-799-0575
AM9:00~PM7:00 定休日:不定休 TEL011-799-0575
2019年9月30日 不動産の基礎知識

市街化調整区域の売買はできる?売却の可否と注意点|札幌の不動産売買

札幌 収益 物件 買取

日本全国すべての不動産は、すべてにおいて所有者が自由にできるというわけではありません。
不動産や地域によっては、制約が設けられていることがあるのです。
市街化調整区域も、制約のある不動産のひとつになります。

札幌で市街化調整区域の売買は可能なのでしょうか?
可能な場合は、売買において何か注意するポイントはあるのでしょうか。
札幌の市街化調整区域の売買の可否や注意点について解説します。

札幌の市街化調整区域とは?売買は可能なのか

札幌の市街化調整区域とは、都市計画法により定められた「市街化を抑制するかたちで調整しましょう」という取り決めのある地域になります。
札幌などの大きな都市においては、どんどん開発が進む印象があるかもしれません。
確かに小さな都市より札幌などの大きな都市は開発が進みがちですが、無目的かつ無計画に開発が進むわけではないのです。
地域によって市街化調整区域などを設けて市街化を抑制し、都市計画の調整を行います。
基本的に、不動産の所有者は、自由に建造や改築、増築などができるはずです。

しかし、市街化調整区域に指定されている不動産の場合は、自由に建物の建設や開発はできません。
仮に建物の建設や増築、改築が許されるケースでも、都道府県知事の許可が必要になります。
市街化調整区域は「自由に開発したり、建物を建てたりできない区域」だと解釈すればわかりやすいはずです。

札幌の市街化調整区域は売買が可能になっています。
ただし、市街化調整区域に指定されている不動産を購入しても制約があるため、売買価格は低めになるという特徴があるのです。
札幌の市街化調整区域を売買しても、買い手は好きに開発や建築ができない可能性が高いからになります。
そのため、買い手もつきにくいというデメリットもあるのです。
札幌の市街化調整区域の「売買自体は可能である」という結論になります。

札幌の市街化調整区域の売買で注意すべきポイント

札幌の市街化調整区域の売買で注意すべきポイントは、不動産会社選びです。
札幌の市街化調整区域の所有者は、不要なら売却処分したいと考えることでしょう。
しかし、札幌の市街化調整区域の場合、売買は簡単に進まないことが多いのです。
市街化調整区域は買い手がつきにくいという話をしました。

不動産会社の中には札幌の市街化調整区域は売りにくく、利益があまり見込めないと考えるところも少なくありません。
市街化調整区域の売買を相談しても、難色を示すことがあるのです。
販売ルートや見込み客の無さから、市街化調整区域を扱いたがらない不動産会社もあります。
不動産会社の中から札幌の市街化調整区域の売買に強い不動産会社を選ぶことが注意点です。

最後に

札幌の市街化調整区域は、制約があるからこそ売買が難しいという特徴があります。
市街化調整区域の売買をスムーズに進めるためには、市街化調整区域の売買に強みを持つ不動産会社を探すこ
とが注意点です。

札幌の市街化商政区域の売買でお困りの人は、あかり不動産へとお気軽にご相談ください。
不動産に合った売買計画の提案をさせていただきます。

無料査定 ご相談
 お気軽にお問合せ下さい。

お急ぎの方は、ご相談をいただいてから 3日以内で現金化させて頂きます。至急おおよその金額を知りたい方は、お電話又はホームページからご依頼下さい。半日で簡易査定させて頂きます。
※状況により買取出来ない場合もございます。あらかじめご了承下さい。

メール 今すぐ無料査定!
AM9:00~PM7:00 定休日:不定休 TEL011-799-0575
RECOMMEND
PAGE TOP