今すぐ無料査定する 電話 011-799-0575
AM9:00~PM6:00 定休日:不定休 TEL011-799-0575
2020年10月12日 その他

不動産の法務手続きはどこに相談したらいいの?


不動産を売却するときは抵当権や所有権など、法務手続きの疑問が出てくることが少なくありません。
不動産の法務手続きについては、一体どこに相談すればいいのでしょうか。
あかり不動産が法務手続きの相談窓口について説明します。

不動産の法務手続きはどこに相談したらいいのか


不動産の法務手続きとは、法律や税金などの手続きの相談を意味します。
たとえば、不動産を売却すると税金が発生する可能性があります。
不動産を運用して収益を得ていても、収益に対してどのような税金がかかるか疑問を覚えるのではないでしょうか。

不動産の売買をするときの登記はどうなるのでしょう。
不動産を贈与するときにおこなうべき法務手続きはあるのでしょうか。
このような法律や税金などの法務手続きを相談できる窓口は、主に3つ考えられます。

・弁護士
・司法書士
・税理士

弁護士は法務手続きの専門家です。
不動産関係の法律から法律トラブルまで幅広いお悩みや疑問の相談窓口になっています。
たとえば、不動産売却したいが境界線で揉めている。
不動産売却したいが権利関係や相続関係でトラブルになった。
不動産関係の贈与など、法律についてアドバイスを受けたい。
このようなケースでは弁護士が法務手続きの相談窓口になります。

司法書士は弁護士と同じ法律の専門家ですが、より登記の専門家という側面が強くなります。
登記の手続きや登記情報関係の質問、抵当権や所有権などの疑問の相談窓口が司法書士です。

税理士は税金のスペシャリストです。
税金などの法務手続きや不動産売却、不動産の贈与、
不動産運用の収益などの法務手続きの相談窓口になります。

不動産の法務手続きが必要かわからないときの相談先


不動産の法務手続きについて相談したい場合でも、
具体的にどの専門家に相談すればいいのか判断できないケースがあります。
また、自分の相談内容が不動産の法務手続きなのか、
仮に法務手続きであればどの専門家の管轄になるのか、悩んでしまうケースも少なくありません。

不動産の法務手続きなのか。
それとも、不動産のお悩みなのか。
自分でも判断がつかない場合は、まずは不動産会社に相談することをおすすめします。

不動産会社は不動産の専門家です。
不動産会社にはいろいろなニーズを持ったお客様や、
不動産関係のことで悩んでいるお客様が相談にやって来ます。
不動産会社は不動産関係のお悩みの第一の窓口になりますので、
話を聞いてお悩みの内容やポイントを明確にできるのです。

不動産会社の窓口で不動産の法務手続きであり専門家の助力が必要だとわかれば、
提携している法務手続きの専門家に相談したり、サポートを受けたりすることも可能です。

最後に


不動産の売却や運用などを検討している場合、
法律や税金などの法務手続きの疑問が出てくることも少なくありません。
法務手続きの疑問は、疑問ないように応じて専門家に相談することで解決可能です。
ただし、中には不動産の法務手続きの相談なのか判断が難しいケースもあります。
判断が難しいときは、不動産会社に相談することをおすすめします。

あかり不動産は不動産に関するお悩みの相談窓口です。
不動産売却など不動産に関するお悩みがあれば、お気軽にご相談ください。

無料査定 ご相談
 お気軽にお問合せ下さい。

お急ぎの方は、ご相談をいただいてから 3日以内で現金化させて頂きます。至急おおよその金額を知りたい方は、お電話又はホームページからご依頼下さい。半日で簡易査定させて頂きます。
※状況により買取出来ない場合もございます。あらかじめご了承下さい。

メール 今すぐ無料査定!
AM9:00~PM6:00 定休日:不定休 TEL011-799-0575
RECOMMEND
PAGE TOP