今すぐ無料査定する 電話 011-799-0575
AM9:00~PM6:00 定休日:不定休 TEL011-799-0575
2021年6月29日 コラム

事故物件でもスピード売却なら売れる!事故物件の定義や売却方法

■事故物件とはどのような不動産なのか?スピード売却のための知識

 

スピード売却により事故物件を売る方法を説明する前に、まずは「事故物件とはどのような不動産か」について説明します。

 

事故物件とは建物内や敷地内、近隣で「事故」があった物件です。

事故とは車の衝突事故など、言葉通りの事故ではありません。

自己を「事情」と読み替えた方が分かりやすいかもしれません。

 

事故物件の建物や敷地内、近隣で事件や事故、犯罪、自殺などがあって買主が購入を控える物件や、近くにゴミ処理施設や火葬場など避けたい施設がある物件などが事故物件に該当する可能性があります。

この他に、不動産に欠陥がある場合や現在の法的な基準を満たしていない不動産なども事故物件に該当するケースがあるのです。

 

事故物件には法律上の定義は存在しません。

そのため、事故物件かどうか判断する際は個別の不動産の状況や歴史、近隣環境などを確認して判断するしかないのです。

不動産会社によっても事故物件の判断が分かれるケースがあります。

 

■事故物件の売却は可能!方法はスピード売却など

 

事故物件は売却が難しいだけで売却自体は可能です。

 

事故物件は法律で厳格な定義が定められているわけではないため、抱えている事情もさまざまです。

過去に大きな犯罪の舞台になった不動産もあれば、内部に雨漏りなどのトラブルを抱えているような事故物件もあります。

犯罪のあった事故物件を買うことに抵抗がある人でも、修繕可能な雨漏りなどのトラブルを抱える事故物件なら買うかもしれません。

事情次第で第三者の購買意欲や印象が変わってくるわけですから、事故物件だからといって売れないわけではなく、人と事情次第ということになります。

 

また、事故物件は売却方法次第でもあります。

第三者に売却する仲介による事故物件売却は難易度が高くなる傾向にありますが、スピード売却の場合は問題なく売却可能です。

 

スピード売却とは不動産買取のことです。

売却相談や査定から売却金の入金まで最短3日で完了します。

最短でも3カ月から半年ほどの期間を見なければならない仲介と比較して迅速に完了することからスピード売却と呼ばれています。

 

スピード売却は不動産会社が不動産を買う方法です。

不動産会社が買い取った不動産を運用や売却などで活用するため、事故物件も問題なく売却できます。

 

■最後に

 

事故物件もスピード売却を使えば売却可能です。

事故物件の処分で困っている場合はスピード売却に対応している不動産会社に相談してみてはいかがでしょう。

 

「事故物件は売却できない」と最初から諦める必要はありません。

事故物件のスピード売却はあかり不動産にお任せください。

無料査定 ご相談
 お気軽にお問合せ下さい。

お急ぎの方は、ご相談をいただいてから 3日以内で現金化させて頂きます。至急おおよその金額を知りたい方は、お電話又はホームページからご依頼下さい。半日で簡易査定させて頂きます。
※状況により買取出来ない場合もございます。あらかじめご了承下さい。

メール 今すぐ無料査定!
AM9:00~PM6:00 定休日:不定休 TEL011-799-0575
RECOMMEND
PAGE TOP