今すぐ無料査定する 電話 011-799-0575
AM9:00~PM6:00 定休日:不定休 TEL011-799-0575
2021年8月18日 コラム

実家を手放したい!相続物件を処分か売却か迷ったときにすること

■実家を手放したい!相続物件は処分か売却か方法を検討する

 

相続物件である実家は処分か売却か悩んだら、まずは手放す方法について検討してはいかがでしょう。

相続物件である実家を手放す方法は、単純に「売却」と「解体処分」だけではありません。

いろいろなパターンが考えられます。

そのうち、自分(相続人)の希望に最も沿っている方法はどれか検討することが重要です。

 

実家の処分か売却か悩んだら次のような方法が考えられます。

 

・相続物件である実家を仲介により売却する

・相続物件である実家を買取により売却する

・相続物件である実家を解体して土地を活用する

・相続物件である実家を解体して土地を仲介や買取で売却する

 

この他に相続物件をリフォームして売却する方法や、実家がまだ使える物件の場合は賃貸物件などに運用してから処分か売却かを決める方法もあります。

最初から売却あるいは解体と決めてしまうのではなく、「すぐ売却したいのか」「いつまで手放したいのか」なども考えて方法を検討することが重要です。

 

実家を手放したいときに相続物件を処分か売却かで迷ったら、まずはいくつもある方法を自分(相続人)のニーズで検討し、いくつか方法を絞ってみましょう。

 

■実家を手放したいときに相続物件を処分か売却か決める

 

相続物件である実家を処分か売却か決めることが難しい、あるいは方法で迷っている場合は不動産会社にアドバイスを求めるという方法があります。

 

たとえば相続物件である実家を手放したい、方法はある程度まとまったお金が欲しいので売却を検討していたとします。

更地にしてから売った方がいいのか、それとも実家付き土地のまま売却した方がいいのかなど、悩んでいたとします。

また、仲介か買取するかでも迷っていたらどうでしょう。

 

このようなケースでは買取も実施している不動産会社に相談し、更地による売却や買取と仲介どちらが良いのかなど、相談することが考えられます。

相続物件である実家を処分か売却か決める際の参考になり、より方法を決めやすくなるはずです。

 

■最後に

 

相続物件である実家を手放したいときは、処分か売却かで迷ってしまうことが少なくありません。

実家を手放す方法はいくつものパターンが考えられるため、処分か売却か方法で迷ったら不動産会社に相談してはいかがでしょう。

相続物件の実家の売却を検討している場合は、買取は実施している不動産会社としていない不動産会社がある点に注意してください。

 

実家や相続物件のお悩みはあかり不動産へお気軽にご相談ください。

 

無料査定 ご相談
 お気軽にお問合せ下さい。

お急ぎの方は、ご相談をいただいてから 3日以内で現金化させて頂きます。至急おおよその金額を知りたい方は、お電話又はホームページからご依頼下さい。半日で簡易査定させて頂きます。
※状況により買取出来ない場合もございます。あらかじめご了承下さい。

メール 今すぐ無料査定!
AM9:00~PM6:00 定休日:不定休 TEL011-799-0575
RECOMMEND
PAGE TOP