今すぐ無料査定する 電話 011-799-0575
AM9:00~PM6:00 定休日:不定休 TEL011-799-0575
2021年8月24日 コラム

札幌の事故物件を即現金化する買取と仲介の違い

■札幌の事故物件を即現金化する買取と仲介とは?

 

札幌の事故物件を売却する方法の「仲介」とは、不動産会社と仲介契約をして事故物件を売る方法になります。

 

たとえばA不動産会社に事故物件を売却したいと相談し、仲介契約を結んだとします。

A不動産会社は仲介契約に則って札幌の事故物件を売却するための情報掲示や宣伝などを行いました。

結果、買主が見つかり札幌の事故物件は売却できました。これが仲介という売却方法です。

 

札幌の事故物件を即現金化する方法の「買取」とは、不動産会社と事故物件を売買する方法になります。

仲介では不動産会社が買主探しを手伝いましたが、買取の方では不動産会社が買主になるため、買主探しが不要になるのが特徴です。

 

■札幌の事故物件を即現金化する買取と仲介の3つの違い

 

札幌の事故物件を即現金化する買取と買主探しをする仲介には方法の他に3つの違いがあります。

 

・札幌の事故物件を売却する期間が違う

・札幌の事故物件を断られやすいかが違う

・札幌の事故物件売却時に買取は仲介手数料が不要である

 

買取は買主探しをせず不動産取引を熟知した不動産会社が買主になるため、仲介より事故物件を早く売却できる、つまり即現金化が可能になります。

買取に要する期間は会社によって異なりますが、当社の場合は最短3日で即現金化が可能です。

 

札幌の事故物件を売却するときに仲介を使うと、購入を検討していた買主候補が買い控えをする可能性があるなど、事故物件の売却が困難になるのが基本です。

買取の場合は事故物件の販路も理解している不動産会社が買主になるため、売却できるケースが多くなります。

札幌の事故物件を仲介で売却できなかった場合でも、買取では即現金化できるケースは珍しくありません。

一般的に事故物件の場合は買取の方がスムーズに売却できます。

 

仲介では札幌の事故物件売却に仲介手数料が必要です。

買取の場合は不動産会社が仲介をするわけではないため、仲介手数料は不要になっています。

 

■最後に

 

札幌の事故物件を売却したいときに仲介で売ろうとして断られるケースは少なくありません。

また、仲介で断られたために「事故物件の売却はできないのだろう」と諦めてしまうケースがあります。

 

札幌の事故物件売却には買取という即現金化方法があります。

買取は仲介とは異なり不動産会社が買主になるため、仲介で断られるような事故物件でも即現金化できる可能性があるのです。

 

仲介で断られても買取なら札幌の事故物件を即現金化できる可能性があるため、まずはあかり不動産へお気軽にご相談ください。

 

無料査定 ご相談
 お気軽にお問合せ下さい。

お急ぎの方は、ご相談をいただいてから 3日以内で現金化させて頂きます。至急おおよその金額を知りたい方は、お電話又はホームページからご依頼下さい。半日で簡易査定させて頂きます。
※状況により買取出来ない場合もございます。あらかじめご了承下さい。

メール 今すぐ無料査定!
AM9:00~PM6:00 定休日:不定休 TEL011-799-0575
RECOMMEND
PAGE TOP