今すぐ無料査定する 電話 011-799-0575
AM9:00~PM6:00 定休日:不定休 TEL011-799-0575
2022年1月5日 コラム

マンション売却時に内覧を受けるときのポイントは?

■マンション売却時の内覧では事前準備をしておく

マンション売却時に内覧が決まったら、内覧の日付に合わせて準備しておくことがポイントです。

マンション売却時の内覧で準備しておきたいポイントは3つあります。

 

ポイント①内覧に合わせてマンションの中を掃除しておく

ポイント②内覧に合わせてスケジュール調整しておく

ポイント③内覧に合わせてマンションの資料を準備しておく

 

買主にとってマンションの購入は一生物の買い物といっても過言ではありません。

だからこそ印象には敏感です。

好印象を得るためにも、内覧前はマンション内を可能な限り掃除しておきましょう。

消臭にも注意し、明るい雰囲気を出すために窓辺の大きな家具や調度などは、位置替えしておくこともポイントです。

 

また、マンション売却の買主は「住んでみてどうか」「周辺はどうか」などの情報を聞きたがります。

周辺の情報を提供するためにも、必要そうなら資料を準備しておくといいでしょう。

■マンション売却の内覧応対のポイント

マンション売却の内覧時は好印象の持ってもらうためにも以下のポイントに注意しましょう。

 

ポイント①マンション売却時の内覧では明るい受け答えを心がける

 

そのマンションの所有者家族が明るい雰囲気の方が買主は好印象を持ちやすくなります。

買主に応対するときは明るく、穏やかに応じましょう。

内覧に合わせて窓辺の調度の位置などを工夫し光を取り入れておくなど、マンション自体にも明るい印象を持ってもらえるようにしておくこともポイントです。

 

ポイント②マンション売却の買主に不動産や周辺の役立つ情報を伝える

 

買主はマンションの住み心地や周辺の情報に興味を持っています。

実際に住んでみてどうか、情報を伝えると好印象です。

周辺の買い物事情や交通事情、ご近所のことなどを伝えておくと喜ばれます。

マイナスの印象を持たれる可能性のある情報を伝える場合は事前に不動産会社に相談しておくといいでしょう。

場合によってはマイナス印象の情報も伝えた方が「よく教えてくれた」と好印象を持たれます。

 

ポイント③マンション売却時の内覧では口約束はしない

 

マンション内覧時に買主と売主が口約束をすることがあります。

その口約束がどのような内容であっても、後で「言った」「言わない」「できなかった」などの理由で揉める可能性があるのです。

内覧のときは説明に留め、口約束はしないように注意が必要です。

トラブルになると好印象どころかマイナス印象になるため、注意したいポイントになります。

■最後に

マンション売却時の内覧では買主に好印象を持ってもらえるよう意識して準備や応対をすることがポイントです。

事前準備のポイントは掃除や消臭、日照を考えて調度を動かすなどです。

内覧時のポイントは明るい受け答えや周辺情報の提示などになります。

事前に不動産会社と打ち合わせしておきましょう。

 

マンション売却はあかり不動産にお任せください。

無料査定 ご相談
 お気軽にお問合せ下さい。

お急ぎの方は、ご相談をいただいてから 3日以内で現金化させて頂きます。至急おおよその金額を知りたい方は、お電話又はホームページからご依頼下さい。半日で簡易査定させて頂きます。
※状況により買取出来ない場合もございます。あらかじめご了承下さい。

メール 今すぐ無料査定!
AM9:00~PM6:00 定休日:不定休 TEL011-799-0575
RECOMMEND
PAGE TOP