家を売却するときの片付けタイミングは?

家を売却するときの片付けタイミングは?
今すぐ無料査定する 電話 011-799-0575
AM9:00~PM6:00 定休日:不定休 TEL011-799-0575
2022年2月11日 コラム

家を売却するときの片付けタイミングは?

■家を売却するときの片付けは査定や内覧のタイミング

家を売却するときのタイミングはふたつ考えられます。

ひとつは「査定」のタイミングで、もうひとつは「内覧」のタイミングです。

 

売却する家は査定のタイミングまで片付けを終わらせなければならないわけではありません。

ただ、査定には家の中の家具などは関係ありません。

すでに引っ越し先が決まっている場合は査定のタイミングで片付けをしても差し支えありません。

家の売却時に家具も片付けておくことで、家の中が明るく印象も変わって見えるかもしれません。

 

内覧時も片付けのタイミングです。内覧のときは売却予定の家を買主が見に来ます。

そのときに家の片付けや掃除を終えていると、好印象を与えられる可能性があるのです。

家具を片付けることで家の中が明るくなり、掃除しておくことで「キレイな家」という印象を持ってもらえるケースは少なくありません。

 

なお、家を売却するときは、必ず査定や内覧のタイミングで片付けをしなければならないわけではありません。

売却にいたる事情などもありますから、片付けのタイミングについては不動産会社とも相談してみましょう。

■家を片付けることが難しい場合はそのまま売却する方法もある

相続した家で中に遺品が大量にあるなどの場合は、タイミング以前に片付け自体が難しいこともあります。

売却したい家の片付けが困難なときは、不動産買取を利用して家を売却してはいかがでしょう。

 

不動産買取とは不動産会社に家を買取ってもらう売却方法です。

仲介により家を売却する場合は、基本的に引き渡しのときまでに家具などの私物を片付けなければいけません。

しかし不動産買取の場合は残置物があっても売却できる可能性があるのです。

相続した家の場合は物の片付けに困ることも少なくないため、不動産買取により売却を検討してもいいでしょう。

家の売却を急ぐときも片付けのタイミングが難しいことがあります。

このようなケースでも、不動産買取を検討する余地があります。

家の片付けが難しい場合は、残置物について買取による売却相談のときに不動産会社に相談してみましょう。

■最後に

家の売却の際は中の物を片付けて買主に引き渡すことになります。

片付けのタイミングは売却理由や私生活の事情なども踏まえて決めることが重要です。

売却時のタイミングの目安としては、査定や内覧のタイミングが考えられます。

 

ただ、相続した家で遺品が多いケースなどは片付けが難しいことも少なくありません。

片付けが難しい場合は不動産買取も検討することをおすすめします。

 

家の売却はあかり不動産にお任せください。

片付けのタイミングなども、ケースに合わせてアドバイスいたします。

お気軽にご相談ください。

無料査定 ご相談
 お気軽にお問合せ下さい。

お急ぎの方は、ご相談をいただいてから 3日以内で現金化させて頂きます。至急おおよその金額を知りたい方は、お電話又はホームページからご依頼下さい。半日で簡易査定させて頂きます。
※状況により買取出来ない場合もございます。あらかじめご了承下さい。

メール 今すぐ無料査定!
AM9:00~PM6:00 定休日:不定休 TEL011-799-0575
RECOMMEND
PAGE TOP