札幌の不動産売却で債務整理する方法「任意売却」とは?

札幌の不動産売却で債務整理する方法「任意売却」とは?
今すぐ無料査定する 電話 011-799-0575
AM9:00~PM6:00 定休日:不定休 TEL011-799-0575
2022年4月28日 コラム

札幌の不動産売却で債務整理する方法「任意売却」とは?

 

債務整理といわれると自己破産や民事再生などを想像するのではないでしょうか。

また、札幌で債務(借金)をして不動産売却するケースとしては裁判所で行われる競売を想像するかもしれません。

 

不動産売却で債務整理をする方法は競売など裁判所手続き以外にもあります。

任意売却という方法です。

債務整理のために札幌の建物や土地を不動産売却する方法「任意売却」について専門業者が解説します。

 

札幌の不動産売却で債務整理する方法とは

 

ローンなどの債務を整理する方法には自己破産や民事再生などの方法があります。

弁護士などの専門家に依頼して債権者と交渉してもらう任意整理や、裁判所の主導で行う強制的な不動産売却手続きである競売などもあります。

どれも債務整理の手法です。

この他に、札幌の土地や建物を不動産売却することによって債務を清算する任意売却という方法があります。

 

任意売却は債権者と交渉のうえで札幌の土地や建物などを売却し、売却金で債務を清算する債務整理の方法です。

たとえば、借金が700万円で、札幌の不動産売却金が900万円だったとします。

任意売却では700万円の債務を900万円の不動産売却金で精算するという流れになります。

札幌の不動産売却を利用した債務整理の方法が任意売却です。

 

競売や自己破産など他の債務整理と札幌の不動産売却(任意売却)の違い

 

札幌の不動産売却で債務整理する方法である任意売却は、競売や自己破産とは違った方法です。

 

競売は債権者の申し立てにより裁判所の主導で行います。

対して札幌の不動産売却で債務整理する方法である任意売却は、裁判所の手続きではありません。

あくまで不動産売却の一種です。

任意売却の「任意」という言葉が示す通り、札幌の不動産売却は不動産の所有者が自分で決めて行います。

競売は裁判所の主導で進む手続きであり、札幌の任意売却のような債務者の任意で行える手続きではありません。

競売で札幌の建物や土地を売却する場合は、基本的に任意売却よりも売却額が低くなります。

 

札幌の不動産売却で債務整理する方法である任意売却は、自己破産や民事再生、任意整理などの債務整理方法とも異なります。

 

自己破産や民事再生などの債務整理方法は裁判所を使います。

対して任意売却は不動産売却の一種なので裁判所は関与しません。

不動産売却なので基本的に不動産会社がサポートします。

任意整理は裁判所が関与しない債務整理の方法ですが、弁護士などが債権者と交渉する方法なので、不動産売却とは違うのです。

 

札幌の不動産売却により債務整理をする方法である任意売却は、このように他の債務整理方法とは違いがあります。

 

最後に

 

債務で困っているなら札幌の不動産売却を利用して債務整理をする任意売却という方法もあります。

当社は住宅ローンなどの債務に困っている方の不動産売却についても相談を承っております。

弁護士や司法書士などの法律の専門家とも提携していますので、債務整理でお悩みの方は安心して当社に事情をお話しください。

札幌の不動産売却で解決できそうか、一緒に考えてみませんか。

 

札幌で住宅ローンなど債務に困っている方の不動産売却ならあかり不動産にお任せください。

 

無料査定 ご相談
 お気軽にお問合せ下さい。

お急ぎの方は、ご相談をいただいてから 3日以内で現金化させて頂きます。至急おおよその金額を知りたい方は、お電話又はホームページからご依頼下さい。半日で簡易査定させて頂きます。
※状況により買取出来ない場合もございます。あらかじめご了承下さい。

メール 今すぐ無料査定!
AM9:00~PM6:00 定休日:不定休 TEL011-799-0575
RECOMMEND
PAGE TOP