札幌の相続相談は不動産会社・弁護士・司法書士・税理士のどこにすればいい?

札幌の相続相談は不動産会社・弁護士・司法書士・税理士のどこにすればいい?
今すぐ無料査定する 電話 011-799-0575
AM9:00~PM6:00 定休日:不定休 TEL011-799-0575
2022年5月10日 コラム

札幌の相続相談は不動産会社・弁護士・司法書士・税理士のどこにすればいい?

 

不動産の相続相談の窓口には弁護士や司法書士、税理士、そして不動産会社があります。

不動産の相続相談の内容によって相談窓口が変わってくるため注意が必要です。

 

札幌の相続不動産のお悩みごとに相続相談の窓口をご紹介します。

 

■札幌の相続相談窓口とは?不動産会社など窓口ごとの特徴

 

相続で悩んだときの窓口には弁護士や司法書士、不動産会社などがあります。

相続相談をしようと思っても、窓口ごとの特徴を理解していないと相談しようがありません。

適切な相続相談の窓口を選ぶためにも、まずは相続不動産のどのようなお悩みを相談できる窓口なのか、それぞれの特徴を説明します。

 

相続相談窓口①弁護士

 

弁護士は法律の専門家です。

札幌の不動産を相続した際に相続トラブルになっている場合や、境界線や権利関係のトラブルになっている場合などは、弁護士が相続相談の窓口になります。

相続不動産を売却したくても遺産分割で揉めている場合などは、不動産を売ることができません。

まずは弁護士に相談し、トラブルを解決するのが先決です。

 

相続相談窓口②司法書士

 

司法書士は登記の専門家です。相続した不動産の登記手続きで悩んでいるなら司法書士が相続相談の窓口になります。

相続した札幌の家や土地に古い抵当権が設定されており困っているなどの場合も、司法書士が基本的な相続相談の窓口です。

 

相続相談窓口③税理士

 

税理士は相続税など税金の専門家です。

不動産を含む遺産を相続し相続税の課税が問題になる場合は税理士が相続相談の窓口になります。

 

相続相談窓口④不動産会社

 

不動産会社は相続不動産の総合的な相談窓口です。相続不動産を売却したい場合や買取して欲しい場合、まだ相続手続きは終わっていないがいずれ売却したい場合などは不動産会社に相談できます。

■札幌の相続不動産で悩んでいる場合はどこに相談すべき?

 

不動産の相続時はいろいろなお悩みが考えられます。中には複数のお悩みが重なっている場合があります。

 

たとえば、相続のときにどのように手続きをしたらいいか分からない。

そして、手続きが終わり次第、相続した家や土地を売却したい。

このように、複数のお悩みが併存していることも珍しくありません。

 

相続不動産を将来的、あるいは相続の手続きが終わったら売却したいが、どの窓口に相談すればいいのか分からないという場合は、まずは不動産会社に相談することをおすすめします。

不動産会社に相続相談しつつ、必要な手続きや売却の準備を進めることも可能です。

どのような流れで売却や手続きを進めればいいのか、不動産会社に相談してみるといいでしょう。

最後に

 

札幌の家や土地を相続して売りたいときは、まずどこに相談したらいいのか分からないかもしれません。

相続税の不安があれば税理士。相続登記であれば司法書士が考えられますが、売却が絡む場合は不動産会社へ最初に相談するとスムーズです。

 

あかり不動産は士業などの専門家と提携を結んでいます。

相続不動産のお悩みを最初に相談していただければ、ワンストップでサポートさせていただきます。

札幌の相続不動産の売却・手続きでお悩みなら、ぜひ当社にご相談ください。

無料査定 ご相談
 お気軽にお問合せ下さい。

お急ぎの方は、ご相談をいただいてから 3日以内で現金化させて頂きます。至急おおよその金額を知りたい方は、お電話又はホームページからご依頼下さい。半日で簡易査定させて頂きます。
※状況により買取出来ない場合もございます。あらかじめご了承下さい。

メール 今すぐ無料査定!
AM9:00~PM6:00 定休日:不定休 TEL011-799-0575
RECOMMEND
PAGE TOP