札幌の投資物件を売却か保有か迷ったらメリットも参考に判断する

札幌の投資物件を売却か保有か迷ったらメリットも参考に判断する
今すぐ無料査定する 電話 011-799-0575
AM9:00~PM6:00 定休日:不定休 TEL011-799-0575
2022年6月14日 コラム

札幌の投資物件を売却か保有か迷ったらメリットも参考に判断する

 

投資物件を売却か保有か迷ったら、判断の際にメリットを参考にしてはいかがでしょう。

札幌の投資物件を売却すると賃料などの収益を得られなくなる代わりに別のメリットがあります。

投資物件を保有し続けることにも同様にメリットがあるのです。

投資物件を売却か保有かで迷っているときに比較したメリットについて、札幌の不動産会社が解説します。

■札幌の投資物件は売却か保有か|売却のメリット

 

札幌の投資物件を売却することには3つのメリットがあります。

 

・投資物件のリスクから解放される

・売却益で新しい投資物件を購入できる

・投資物件を売却すれば流動性の高い資産で保有できる

 

投資物件の運用には少なからずリスクがあります。

大きな修繕が必要であれば修繕費でマイナスになるリスクもありますし、賃料滞納などのリスクも考えられます。

投資物件を売却か保有かで迷って売却すれば、投資物件を運用する際のリスクや手間、労力から解放されるというメリットがあるのです。

 

投資物件の収益性が落ちているなら、売却して別の投資物件を購入するという方法もあります。

より収益性の高い投資物件を買えば、賃料収入などもアップすることでしょう。

 

投資物件を売却か保有かで迷ったときに売却すれば、売却金が手に入ります。

売却金で金融商品に投資すれば、流動性という点で便利です。

いろいろな金融商品に分散投資することでリスクヘッジできるというメリットもあります。

■札幌の投資物件は売却か保有か|保有のメリット

 

札幌の投資物件を売却か保有か迷って保有するメリットも3つあります。

 

・投資物件から収益が得られる

・リノベーションなどで新たな価値を付与できる

・いざというときの資産になる

 

投資物件を売却か保有か迷って保有する場合、投資物件から収入を得られるというメリットがあります。

入居率が安定していれば、安定した定期収入になるはずです。

 

投資物件の収益性が下がっているなら、リノベーションなどで新たな価値を付与することも可能です。

リノベーションやリフォームをすることで、収益性をよりアップさせられる可能性があります。

 

流動性があるということは、それだけ使ってしまいやすいということです。

不動産を換金して別の金融商品にすれば流動性は高くなるかもしれませんが、使ってしまいやすくなります。

不動産のまま所有することで、いざというときの資産になるというメリットがあります。

 

■最後に

 

投資物件を売却か保有かで迷ったら、投資物件の収益状況や今後の見通し、立地、売却した場合のメリットと保有を続けた場合のメリットなどが判断基準になります。

売った方がいいのか、それとも保有を続けた方がいいのか。

これは総合的な判断なので、いちがいに言えずケースバイケースであると言えるでしょう。

 

投資物件を売却か保有かで迷ったら、専門家に相談して決めてはいかがでしょう。

 

札幌の不動産会社である当社は投資物件や戸建てなど、いろいろなタイプの不動産売却・買取に携わっております。

売却で迷っているなら、当社にご相談ください。

一緒に判断基準をチェックし、より良い決断のサポートをいたします。

 

投資物件売却のお悩みなら、あかり不動産へお気軽にご相談ください。

無料査定 ご相談
 お気軽にお問合せ下さい。

お急ぎの方は、ご相談をいただいてから 3日以内で現金化させて頂きます。至急おおよその金額を知りたい方は、お電話又はホームページからご依頼下さい。半日で簡易査定させて頂きます。
※状況により買取出来ない場合もございます。あらかじめご了承下さい。

メール 今すぐ無料査定!
AM9:00~PM6:00 定休日:不定休 TEL011-799-0575
RECOMMEND

まだデータがありません。

PAGE TOP