火事物件は売却できる?売る方法を札幌の不動産会社が解説

火事物件は売却できる?売る方法を札幌の不動産会社が解説
今すぐ無料査定する 電話 011-799-0575
AM9:00~PM6:00 定休日:不定休 TEL011-799-0575
2022年6月12日 コラム

火事物件は売却できる?売る方法を札幌の不動産会社が解説

 

過去に火事のあった物件を売却したくても「価格が下がるのではないか」「そもそも売れるのか」と悩むオーナー様は少なくありません。

過去に火事があった物件は売却できるのでしょうか。

売却できるとして、家事物件の価格や売却方法はどうなるのでしょう。

 

火事物件の売却について札幌の不動産会社が解説します。

■過去に火事のあった物件は売却できる!

 

過去に火事のあった物件といっても火事の程度があります。

たとえば、札幌の家で昼食の支度をしていたときに火を消し忘れてボヤ騒ぎ、あるいは天井が焦げてしまったとします。

このようなケースは通常の物件と扱いがほぼ変わりませんから、問題なく売却できると言えるでしょう。

 

しかし、火事により人が亡くなっている火事物件の場合は話が違ってきます。

火事で人が亡くなっている物件の場合は事故物件や訳アリ物件、瑕疵物件などと言われ、仮に売却できても売却額が低くなる傾向にあります。

 

また、火事物件の場合は、物件に住む・利用することに難が出てしまうケースが少なくありません。

そのため、利用や機能に難があるという点で売却が難しくなるのです。

通常の物件よりも売却額は基本的に下がります。

 

ただ、火事物件はまったく売却できないわけではありません。

3つの方法で売却できる可能性があります。

 

・火事物件を解体して更地にする

・火事物件を修繕して売却する

・火事物件を買取で売却する

 

火事物件そのものを売却することが難しくても、更地にしてしまえば土地として売却できます。

修繕で対処できるなら、火事物件を修繕して売却するという方法もあります。

この他に、火事物件を買取で売却することも方法のひとつです。

■火事物件を買取で売却するメリット

 

買取とは不動産会社が買主になり火事物件を売買する方法になります。

仲介で火事物件の買主を見つけることが難しい場合でも買取なら売却できる可能性があるのです。

 

火事物件を買取で売却することには3つのメリットがあります。

 

・買取の場合は不動産のプロが買主なので安心して売却できる

・買主が不動産会社なので後から火事物件の売却でトラブルにならない

・買取は売却完了まで手続きがスムーズである

 

買取は一般の人への売却ではなく不動産会社というプロへの売却です。

不動産会社は不動産のプロですから、火事物件であることや物件の説明不足などを理由に後からトラブルになる可能性はありません。

手続きにも慣れているため、相談から査定、売却金の支払いまでスムーズです。

 

■最後に

 

火事物件の売却は不可能ではありません。「火事物件は売れないだろう」と諦めず当社にご相談ください。

 

当社は買取に力を入れている札幌の不動産会社です。

当社は火事物件など事情を抱えた不動産の買取にも力を入れており、札幌および近郊エリアの事故物件や訳アリ物件の買取実績も豊富です。

火事物件の売却でお悩みなら当社が力になります。

 

火事物件の売却ならあかり不動産にお任せください。

無料査定 ご相談
 お気軽にお問合せ下さい。

お急ぎの方は、ご相談をいただいてから 3日以内で現金化させて頂きます。至急おおよその金額を知りたい方は、お電話又はホームページからご依頼下さい。半日で簡易査定させて頂きます。
※状況により買取出来ない場合もございます。あらかじめご了承下さい。

メール 今すぐ無料査定!
AM9:00~PM6:00 定休日:不定休 TEL011-799-0575
RECOMMEND

まだデータがありません。

PAGE TOP