今すぐ無料査定する 電話 011-799-0575
AM9:00~PM6:00 定休日:不定休 TEL011-799-0575
2020年2月29日 不動産の税金

土地売却時の仲介手数料とは?|札幌の不動産売却

土地

不動産会社と仲介手数料を結んで土地売却を依頼すると、不動産会社に対する仲介手数料が発生します。
仲介手数料とは一体どのような手数料なのでしょうか。
そして、どのくらいの金額になるのでしょう。
札幌の土地売却を進める上で知っておきたい、不動産会社に支払い仲介手数料について解説します。

札幌の土地売却時の仲介手数料とは?

仲介手数料とは、仲介により札幌の土地売却を行うときに不動産会社へと支払う手数料のことです。
不動産会社は土地売却のために、札幌の土地を買ってくれる第三者を探します。
また、札幌の土地売却のために土地の宣伝をしたり、売主と買主の交渉をサポートしたりするのです。
不動産会社の仲介によって札幌の土地売却が成立したら支払うことになる仲介手数料は、
不動産会社に対するサポート料のようなものだと考えれば分かりやすいかもしれません。

札幌の土地売却を第三者に行うために不動産会社に仲介を依頼した場合は、
不動産会社と仲介の契約(媒介契約)を結び、宣伝広告や売却サポートなどをしてもらうことになります。
その代わりに、不動産会社の土地売却サポートに対して仲介手数料を払うというかたちです。
なお、仲介手数料は、あくまで札幌の土地売却の仲介(媒介契約)における手数料になります。
不動産買取の場合は仲介(媒介契約)とは異なるため、仲介手数料はかからないのです。

札幌の土地売却の仲介手数料と支払いのタイミング

札幌の土地売却の仲介手数料は、法律で上限額が決まっています。

200万円以下
売買価格の5%
200万円を超えて400万円以下
売買価格の4%
400万円を超えた部分
売買価格の3%
注・仲介手数料には別途消費税がかかります。

札幌の土地売却の仲介手数料は、金額によって仲介手数料額が変わるのです。

400万円以上のケースに関しては、以下の式を計算に用いることが多くなっています。

売買価格×3%+6万円+消費税

これらの仲介手数料は、あくまで上限です。
札幌市の土地売却においては、必ず上限の仲介手数料が請求されるわけではありません。
仲介手数料の下限は特に定められていないため、仲介手数料を低く請求している不動産会社もあります。
相談の中で仲介手数料の減額に応じる不動産会社なども存在しているのです。

札幌の土地売却の仲介手数料は、仲介の契約(媒介契約)を結ぶ段階でいきなり払うわけではありません。
支払うタイミングは、売買契約を結んだときと、札幌の土地の引き渡しが完了したときです。
売買契約を結んだ時点で半分、土地の引き渡した時点で半分支払うのが、
一般的な支払いタイミングのパターンになります。

最後に

仲介手数料は札幌の土地売却を仲介で行った場合に必要な手数料のことです。
仲介では不動産会社が札幌の土地売却のために宣伝や売却のサポートをします。
仲介(媒介契約)という形態で行われる通常のサポートに対して支払われる手数料が仲介手数料なのです。

不動産買取は仲介とは異なるため、仲介手数料は発生しません。
札幌の土地売却では、不動産買取を使うことも可能です。

札幌の土地売却や売却方法の提案は、あかり不動産にお任せください。

無料査定 ご相談
 お気軽にお問合せ下さい。

お急ぎの方は、ご相談をいただいてから 3日以内で現金化させて頂きます。至急おおよその金額を知りたい方は、お電話又はホームページからご依頼下さい。半日で簡易査定させて頂きます。
※状況により買取出来ない場合もございます。あらかじめご了承下さい。

メール 今すぐ無料査定!
AM9:00~PM6:00 定休日:不定休 TEL011-799-0575
RECOMMEND

まだデータがありません。

PAGE TOP