今すぐ無料査定する 電話 011-799-0575
AM9:00~PM6:00 定休日:不定休 TEL011-799-0575
2021年7月26日 コラム

札幌市の不動産売却で手数料はいくら?相場や手数料がかからない方法

■札幌市の不動産売却で支払う仲介手数料の相場とは?

 

札幌市にある家や土地などの不動産を仲介によって売却する場合は仲介手数料を支払うことになります。

仲介手数料は額が決まっているわけではなく、不動産売却時の取引額によって変わってきます。

仲介手数料の額は不動産売却ケースによって違うため、厳密に言うと相場は存在しません。

 

200万円以下 / 不動産売却時の価格×5%

200万円超400万円 / 不動売却時の価格×4%

400万円超 / 不動産売却時の価格×3%

 

上記の計算式に当てはめて不動産売却の手数料額を計算します。

上記の計算式で算出した仲介手数料には消費税がつくので注意してください。

 

上記の計算式で算出できるのは、あくまで仲介手数料の上限額です。

不動産会社は上限以上の仲介手数料を請求することはできません。

そのため、仲介手数料の上限額を一応の相場と捉えることは可能です。

 

ただ、あくまで上限なので、不動産会社によってはそれより仲介手数料が低いケースもあります。

仲介手数料の額が不安なら、札幌市の家や土地を不動産売却する際に不動産会社側に確認しておくと安心です。

 

■札幌市の不動産売却で仲介手数料がかからない方法もある

 

札幌市の家や土地を2,000万円で不動産売却した場合、仲介手数料の上限を相場と捉えると、相場金額は約66万円になります。

これに消費税を加えると、不動産売却の仲介手数料の相場金額は約73万円です。

仲介によって家や土地を売却する場合は、価格に応じた相場金額(手数料上限額)の負担は考えておかなければいけません。

 

ただし、不動産売却を仲介で行わない場合は仲介手数料の負担はありません。

 

たとえば不動産売却の中には家や土地を買取で換金する方法もあります。

買取とは買主を見つけるのではなく、不動産会社が買主になる方法です。

買取では不動産会社が仲介をするわけではないため、仲介手数料の負担はありません。

このように、不動産売却の方法の中には手数料相場どころか仲介手数料そのものが不要という手段もあるのです。

 

■最後に

 

札幌市の土地や家を売却するときに仲介を使うと仲介手数料が必要になります。

 

札幌市の不動産売却で支払う仲介手数料は取引の額によって変わってくるため、明確な相場が存在しません。

計算式で上限額が算出できますので、上限額をひとまずの相場として考えることは可能です。

 

ただ、仲介手数料がかかるのは、あくまで仲介による不動産売却をしたケースになります。

買取を利用した場合には不動産会社は仲介していないため、手数料は発生しません。

方法により仲介手数料などの費用が変わってきます。

不動産売却の計画を立てるときは方法を選ぶことが重要です。

 

札幌市の不動産売却の方法で悩んだらあかり不動産へご相談ください。

 

無料査定 ご相談
 お気軽にお問合せ下さい。

お急ぎの方は、ご相談をいただいてから 3日以内で現金化させて頂きます。至急おおよその金額を知りたい方は、お電話又はホームページからご依頼下さい。半日で簡易査定させて頂きます。
※状況により買取出来ない場合もございます。あらかじめご了承下さい。

メール 今すぐ無料査定!
AM9:00~PM6:00 定休日:不定休 TEL011-799-0575
RECOMMEND
PAGE TOP