今すぐ無料査定する 電話 011-799-0575
AM9:00~PM6:00 定休日:不定休 TEL011-799-0575
2021年8月4日 コラム

投資物件の売却方法とは?札幌の不動産売却で使い分けるコツ

投資用物件の売却方法「仲介」と「買取」とは

 

投資用物件を売却するときは仲介と買取というふたつの方法があります。

ふたつの方法を札幌の不動産の売却で使い分けるためにも、まずは内容や特徴について見てみましょう。

 

・札幌の投資用物件を売却する方法「仲介」

 

仲介は不動産会社の仲介(サポート)を受けて買主に札幌の収益物件を売却する方法です。

 

仲介の特徴は売主の納得できる条件で買ってくれる人を探せるため、高値売却を目指せる点になります。

ただし、買主を探すためにはある程度売却までに時間がかかる他、価格など条件をあまりに相場から離れたものにすると売却できないなどのリスクもあるのです。

仲介の場合は仲介手数料がかかる点も特徴になります。

 

・札幌の投資用物件を売却する方法「買取」

 

買取とは買主を探さず相談先の不動産会社に札幌の投資用物件をそのまま買い取ってもらう方法です。

買主を探す必要がないため仲介と比較して短期で売却が完了し、仲介手数料も必要ありません。

また、仲介では買い手がつかない訳アリ収益物件や老朽化収益物件なども売却できる可能性があります。

ただし、買取の額は買取査定に基づきますので、仲介のように条件に合った買主を探すことはできないのです。

そのため、仲介より売却相場が低い傾向にあいます。

 

札幌の投資用物件売却で仲介と買取を使い分けるコツ

 

札幌の収益物件を売却するときは、仲介と買取を使い分けることが後悔しないためのコツです。

 

仲介の特徴は高値売却を狙えるところにあります。

ただし条件に合う買主を探さなければならないため、短くても3カ月から半年ほどの期間は見なければいけません。

収益物件によってはさらに時間がかかる可能性もあります。

そのため、急いで札幌の収益物件を売却したいときは向かない方法です。

買主が見つからないリスクも考えると、確実に資金調達したいときも向かない方法になります。

 

仲介の特徴は売却完了までの早さです。

当社の買取の場合は最短3日以内で札幌の収益物件を売却できます。

急いで資金調達したい場合や札幌の収益物件を急いで手放したいときは買取を使うといいでしょう。

また、札幌の収益物件の中でも訳アリ物件や老朽化物件などの場合は、買取が向く可能性があります。

 

最後に

 

札幌の投資物件売却には仲介と買取の方法があります。

ふたつの方法は「誰に売るか」が異なる他、売却までの期間や仲介手数料の要否なども違っています。

札幌の投資用物件を売却するときに「早く売りたい」「早く収益物件を手放したい」など、方法の特徴やニーズを踏まえて使い分けることがコツです。

 

札幌の収益物件売却の方法で迷ったときは、お気軽にあかり不動産へご相談ください。

 

無料査定 ご相談
 お気軽にお問合せ下さい。

お急ぎの方は、ご相談をいただいてから 3日以内で現金化させて頂きます。至急おおよその金額を知りたい方は、お電話又はホームページからご依頼下さい。半日で簡易査定させて頂きます。
※状況により買取出来ない場合もございます。あらかじめご了承下さい。

メール 今すぐ無料査定!
AM9:00~PM6:00 定休日:不定休 TEL011-799-0575
RECOMMEND
PAGE TOP