今すぐ無料査定する 電話 011-799-0575
AM9:00~PM6:00 定休日:不定休 TEL011-799-0575
2021年10月22日 その他

オンライン重要事項説明とは?札幌の家を非対面で不動産売買

■札幌の不動産売買ではオンライン非対面が進むと予想されている

 

札幌の不動産売買は不動産会社などと直接やり取りして進めるケースも少なくありません。

不動産売買も少しずつオンライン化が進んでいます。

オンライン上でやり取りして、非対面(あるいは対面する回数を減らす)で不動産売買を進めるかたちへ変わって行くのではないかと予想されています。

 

現在も不動産会社によってテレビ電話やスカイプ、ZOOMなどを使ってある程度やり取りすることもあります。

将来的にはさらに発展して、札幌の不動産の買取から売却、内覧、契約など、重要なポイントがすべて非対面になるかもしれません。

 

札幌の不動産売買で欠かすことのできない重要事項説明についても、令和3年3月3日から一定要件を満たしたテレビ会議などの重要事項説明については、対面による重要事項説明と同様に扱うという運用がはじまっています。

 

■札幌の不動産売買での非対面オンライン重要事項説明とは?

 

札幌の不動産売買では重要事項の説明が義務付けられています。

不動産売買では不動産という価値のある財産が動くわけです。

不動産売買は対面、非対面問わず専門知識を要する取引でもあります。

不動産売買をしようとする一般の人は不動産の専門知識の欠如から、不動産売買において後悔する結果になるかもしれません。

そのため、不動産売買のプロである不動産会社は不動産売買をする人に不動産売買など取引における重要なポイントを説明する必要があるのです。

 

非対面のオンライン重要事項説明とは、パソコンやスマートフォンなどITを使った重要事項説明のことです。

重要事項説明は本来なら対面で行われますが、一定の条件を満たした非対面の重要事項説明については対面と同様の扱いになります。

 

札幌の不動産売買での非対面オンライン重要事項説明は基本的に次のような流れで進みます。

 

・重要事項説明書を札幌の不動産売買の当事者に送付する

・オンラインで非対面による重要事項説明を行う

・不動産売買の当事者が非対面重要事項説明後に説明書に署名捺印して送付

 

■最後に

 

商品の販売やサービスなどがオンライン化する中、不動産売買もオンライン化がはじまっています。

不動産売買においては「実際に不動産を確認したい」「直に話を聞きたい」などの需要もあることから、完全オンラインは難しいかもしれません。

しかし、非対面による重要事項説明の運用がスタートするなど、手続きの中にはオンラインや非対面が取り入れられています。

新型コロナの影響で外出にリスクを覚える方は、メールやオンラインなど、対面ではない方法を検討してみてはいかがでしょう。

 

札幌の不動産売買はあかり不動産にお任せください。

無料査定 ご相談
 お気軽にお問合せ下さい。

お急ぎの方は、ご相談をいただいてから 3日以内で現金化させて頂きます。至急おおよその金額を知りたい方は、お電話又はホームページからご依頼下さい。半日で簡易査定させて頂きます。
※状況により買取出来ない場合もございます。あらかじめご了承下さい。

メール 今すぐ無料査定!
AM9:00~PM6:00 定休日:不定休 TEL011-799-0575
RECOMMEND
PAGE TOP