札幌の未登記物件の売却方法とは?3つの方法を解説

札幌の未登記物件の売却方法とは?3つの方法を解説
今すぐ無料査定する 電話 011-799-0575
AM9:00~PM6:00 定休日:不定休 TEL011-799-0575
2022年1月10日 コラム

札幌の未登記物件の売却方法とは?3つの方法を解説

■札幌に未登記物件が存在する理由とは?

相続や不動産売却があると、不動産売却や相続の対象になった物件には基本的に登記手続きがおこなわれます。

登記手続きによって不動産の名義人が確認できるようになるわけです。

しかし、中には登記がおこなわれていない札幌の物件(未登記物件)も存在します。

多くの札幌の物件が登記を経ているのに、なぜ一部の物件は未登記なのでしょう。

 

札幌に未登記物件が存在する主な理由は3つ考えられます。

 

・札幌の物件に必要な登記手続きを放置していた

・ローンを使わず現金で札幌の物件を購入した

・札幌の古い物件である

 

未登記物件の原因としては、相続登記など必要な登記をしていなかったことが原因として考えられます。

相続トラブルになって相続登記をはじめとして相続が放置されているケースや、相続登記の費用捻出をためらい手続きを放置しているケースなどがあります。

 

現金で札幌の物件を購入した場合はローンのための抵当権を設定していません。

抵当権を設定する場合は未登記物件になることは、まず考えられません。

ローンを使わず現金一括などで購入している場合は金融機関が抵当権を設定することはありませんから、未登記物件になってしまうケースがあります。

 

この他に、昭和25年の土地台帳法の改正より前の物件の場合は、現在のように制度が整っていなかったなどの事情により未登記物件になっていることがあります。

■札幌の未登記物件の3つの売却方法

札幌の未登記物件は登記済の物件より売却自体は困難ですが、売却方法が存在しないわけではありません。

札幌の未登記物件は3つの売却方法で換金できる可能性があります。

 

売却方法①登記をして札幌の未登記物件を売却する

 

未登記物件の場合は売却に難色を示されても、必要な登記を済ませれば話は別です。

必要な登記を済ませて未登記物件を売却するという方法になります。

 

売却方法②札幌の未登記物件を解体して売却する

 

札幌の未登記物件を解体すれば土地だけの売却が可能です。

ただしこの売却方法の場合はある程度まとまった解体費用が必要になるため、先に解体が適切か不動産会社に相談した方がいいでしょう。

 

売却方法③不動産会社に未登記物件を売却する

 

買主に未登記物件を売却した場合、未登記であることによりトラブルになる可能性があります。

しかし、不動産の専門家である不動産会社の場合は未登記物件であることを理解し、必要な手続きなどを踏んだうえで活用することも可能です。

買取により不動産会社に売るという売却方法もあります。

■最後に

札幌の物件の中には未登記物件がまぎれていることがあります。

未登記物件だからといって売却方法が存在しないわけではありません。

札幌の未登記物件は買取などの方法で売却できます。

未登記物件で困っているときは、未登記物件の対応もしている不動産会社に相談してみるといいでしょう。

 

札幌の未登記物件の処分で困っている方は、あかり不動産へご相談ください。

無料査定 ご相談
 お気軽にお問合せ下さい。

お急ぎの方は、ご相談をいただいてから 3日以内で現金化させて頂きます。至急おおよその金額を知りたい方は、お電話又はホームページからご依頼下さい。半日で簡易査定させて頂きます。
※状況により買取出来ない場合もございます。あらかじめご了承下さい。

メール 今すぐ無料査定!
AM9:00~PM6:00 定休日:不定休 TEL011-799-0575
RECOMMEND

まだデータがありません。

PAGE TOP