札幌の不動産の売り時に迷ったら早く売ることが重要!売却に向く時期は?

札幌の不動産の売り時に迷ったら早く売ることが重要!売却に向く時期は?
今すぐ無料査定する 電話 011-799-0575
AM9:00~PM6:00 定休日:不定休 TEL011-799-0575
2022年4月17日 コラム

札幌の不動産の売り時に迷ったら早く売ることが重要!売却に向く時期は?

 

 

札幌の不動産の売り時の決め方には、相場や不動産市場を見て判断する方法があります。

ただ、札幌の不動産の売り時に悩んだら相場が有利になるタイミングを待つより、早めに売却を進める方がメリットがあるためおすすめです。

 

札幌の不動産売却のプロである当社が「不動産の売り時に悩んだら早めに売った方がいい」とおすすめする理由や、早く売るときに売却に向く時期について説明します。

 

札幌の不動産の売り時は「早め」がおすすめな理由

 

なぜ札幌の不動産は相場が有利になることを待たず早めに売却した方が良い理由は3つあります。

 

・札幌の不動産は築年数が若い方が高く売れる

 

札幌の不動産は築年数が若い方が高く売れるという特徴があります。

不動産は経年により価値が下がる傾向にあるため、売り時をはかるより築年数が若く経年劣化が進む前に売却した方が売却金という点でメリットがあると考えられるのです。

 

・札幌の不動産の売り時が遅れると余計な費用がかかる

 

札幌の不動産相場が有利になるなど売り時を待っていると、待っている間に固定資産税や家の修繕費などがかかってしまい、売却金でまとまった額が入ってもマイナスになる可能性があります。

札幌の不動産を早めに売ることでマイナスを減らすことができるため、その分だけプラスが増える可能性が高いといえるでしょう。

 

・札幌の不動産の売り時を待っていると価値がなくなるから

 

札幌の不動産の売り時を待っている間に不動産価値が下がり続け、価値がほぼゼロになってしまうかもしれません。

一戸建ての場合、築年数20~22年で資産価値はほぼゼロになります。

マンションは築47年ほどで耐用年数を迎えるため、価値が急激に下がってしまうのです。

 

札幌の不動産の売却に向く時期とは

 

札幌の不動産の売却は早くした方が価値や負担の面でメリットがあります。

ただ、札幌の不動産をある程度早く売りたくても、タイミングを考えることは重要です。

札幌の不動産は1年の中で売りやすい時期があります。

不動産売却でより利益を出すために、税金のタイミングにも注意が必要です。

 

札幌の不動産を売りやすい時期は3月になります。

3月は引っ越しや就職、転勤の多い時期です。そのため札幌の不動産の需要が増すのです。

ただし、3月に不動産売却の手続きに入っても間に合いませんので、3月中に成約できる時期に売却の準備をはじめるといいでしょう。

売却の準備を入る時期の目安は12月頃です。

札幌の不動産を3月中に成約できるよう、先年の冬頃の時期を目安に売却手続きの準備に入ることをおすすめします。

 

札幌の不動産は売却までの所有期間によって税金が変わってくるのです。

札幌の不動産の所有期間が5年を超えると、5年に満たない時期で売却するより税率が低くなります。

札幌の不動産を売却するときは、税率が低くなる時期を見定めることも重要です。

 

最後に

 

不動産の売却時期に迷ったら、価値の下落や負担を避けるためにも早めに売却することをおすすめします。

早めに売却するときは、不動産の需要が増す時期や税率負担が軽減される次期を目安にするといいでしょう。

具体的な売却計画については当社にお任せください。

 

札幌の不動産を早く高く売りたいならあかり不動産にお任せください。

売却時期についても提案させていただきます。

無料査定 ご相談
 お気軽にお問合せ下さい。

お急ぎの方は、ご相談をいただいてから 3日以内で現金化させて頂きます。至急おおよその金額を知りたい方は、お電話又はホームページからご依頼下さい。半日で簡易査定させて頂きます。
※状況により買取出来ない場合もございます。あらかじめご了承下さい。

メール 今すぐ無料査定!
AM9:00~PM6:00 定休日:不定休 TEL011-799-0575
RECOMMEND
PAGE TOP