相続物件を安易に放棄すると危険!札幌の不動産会社が解説

相続物件を安易に放棄すると危険!札幌の不動産会社が解説
今すぐ無料査定する 電話 011-799-0575
AM9:00~PM6:00 定休日:不定休 TEL011-799-0575
2022年6月5日 コラム

相続物件を安易に放棄すると危険!札幌の不動産会社が解説

 

相続物件は札幌にあるため遠方住まいでは管理が難しい。

相続物件が空き家なので手放したい。

 

このような理由で相続放棄する人がいます。

しかし、実際に相続放棄をしてみると、思わぬデメリットがあり「相続放棄しなければよかった」と後悔するケースが少なくありません。

安易な相続放棄は危険です。

 

相続物件を安易に相続放棄するとなぜ危険なのか、札幌の不動産会社が説明します。

■安易な相続放棄は3つの理由から危険!

 

相続物件を安易に相続放棄することには3つの危険性があります。

 

・相続物件だけ相続放棄することはできない

 

相続放棄をする場合は債務や札幌の空き家など、放棄したいものだけ放棄することはできません。

相続放棄はプラスもマイナスもすべて放棄する手続きです。

札幌の空き家など相続物件を放棄するつもりで相続放棄すると、預金などプラスの遺産もすべて放棄することになります。

預金などプラスが多い場合、せっかくの遺産を失う危険があります。

 

・相続物件を相続放棄しても管理は続く

 

相続放棄しても簡単に相続物件と関係が切れるわけではありません。

相続放棄の後も他相続人や相続財産管理人が相続物件を管理できるようになるまで、相続放棄をした人が物件を管理しなければならないのです。

 

・相続放棄後に相続物件にお金がかかることがある

 

相続人全員が相続放棄をすると、相続財産管理人あるいは行政などが家を処分するケースがあります。

仮に相続財産管理人が相続物件の管理や売却をする場合は、相続財産管理人の選任を裁判所に申し立てなければいけません。

手続きに数十万円から百万円ほどの費用がかかります。

行政が管理や処分をする場合もまとまった額を請求される危険があります。

■札幌の相続物件を手放す方法は?

 

札幌にある空き家など相続物件を相続放棄しても管理義務は続きます。

相続物件を受け継ぐ相続人が他にいるなどの事情がなければ、相続放棄で相続物件との縁が切れるとは考えない方がいいでしょう。

安易な相続放棄は危険です。

 

札幌にある空き家などの相続物件と完全に縁を切りたいなら、相続放棄するのではなく売却するべきです。

売却なら相続物件が買主の手に渡りますから、売却後は買主が管理することになります。

売主は売却により相続物件と縁切りすることが可能です。

 

ただ、相続物件が古い家や空き家だと「売れないのではないか」と不安に思うかもしれません。

不動産売却には買取という方法もあります。

買取とは不動産会社が相続物件を買い取る方法です。

買取の買主は不動産会社というプロなので、仲介では売却が難しい相続物件でも買取なら売却できる可能性が高いのです。

 

■最後に

 

相続物件が空き家などの場合は管理が面倒なことや金銭的な負担が発生することから「相続放棄をしてしまおう」と思うかもしれません。

しかし、実際は相続放棄では簡単に相続物件と縁切りできないため、安易な相続放棄は危険だといえるでしょう。

預金などプラスの財産も放棄する危険もつきまといます。

 

空き家などの相続物件と危険なく縁切りするなら、相続物件の売却がおすすめです。

当社はスピード買取を得意としている札幌の不動産会社です。

相続物件の買取にも対応していますので、まずは一度ご相談ください。

 

相続物件の買取ならあかり不動産にお任せください。

無料査定 ご相談
 お気軽にお問合せ下さい。

お急ぎの方は、ご相談をいただいてから 3日以内で現金化させて頂きます。至急おおよその金額を知りたい方は、お電話又はホームページからご依頼下さい。半日で簡易査定させて頂きます。
※状況により買取出来ない場合もございます。あらかじめご了承下さい。

メール 今すぐ無料査定!
AM9:00~PM6:00 定休日:不定休 TEL011-799-0575
RECOMMEND

まだデータがありません。

PAGE TOP