今すぐ無料査定する 電話 011-799-0575
AM9:00~PM6:00 定休日:不定休 TEL011-799-0575
2020年4月20日 事故物件・訳アリ物件

札幌の訳アリ物件売却・買取の相談先は?

訳アリ物件

訳アリ物件とは、「土地や建物に瑕疵があり売却を妨げている物件」のことです。
瑕疵とは、いわゆる欠陥のこと。
物件に物理的な欠陥があったり、物件や土地に心理的な欠陥があったりする場合が訳アリ物件になります。

訳アリ物件は土地や建物による瑕疵で売却が妨げられているため、
通常の物件より売却による換金が難しい傾向にあります。
しかし、相談先さえしっかり選べば、売却による換金ができないわけではありません。

札幌の訳アリ物件を売却するためには、どの窓口に相談すればいいのでしょう。
訳アリ物件売却の相談先選びについて解説します。

札幌の訳アリ物件とは?物理的瑕疵物件と心理的瑕疵物件

訳アリ物件の相談先の前に、まずは訳アリ物件の基礎知識について再確認しておきましょう。

訳アリ物件とは「物理的瑕疵」や「心理的瑕疵」のある物件のことです。
そして、その物理的瑕疵や心理的瑕疵が不動産売却などの取引を妨げている物件でもあります。

訳アリ物件のタイプは2種類。
物理的瑕疵のある訳アリ物件は、外壁の痛みや水回りのトラブル、
害虫被害などの物理的な欠陥を抱えているタイプの訳アリ物件になります。
物理的瑕疵のある訳アリ物件は、物件や土地の物理的な欠陥さえ改善されれば、
売却などを阻害している事情も解決するという点が特徴です。
要するに、修繕などを施すことによって、
スムーズに売却できる可能性が高くなるということです。

もうひとつの種類である心理的瑕疵のある訳アリ物件は、
欠陥自体が目で確認し難い点に特徴があります。
心理的瑕疵とは「買いたくないと思わせる心理的な欠陥が土地や物件にあること」です。
たとえば、土地内で自殺があった。
物件内で他殺や強盗があった。
近隣に反社会的組織が住んでいたり、葬儀場やごみ処理施設があったりするなど、
事情を知ったら多くの人が購入を控えるような心理的要因がある物件を
心理的瑕疵のある訳アリ物件といいます。
これらの訳アリ物件は売却が難しいため、相談先をよく選ぶ必要があるのです。

札幌の訳アリ物件売却・買取の相談先は?

札幌の訳アリ物件を売却したい場合は、どこに相談すればいいのでしょう。

札幌の訳アリ物件売却の相談先は、基本的に「不動産会社」です。
しかし、どのような不動産会社でも相談先として適切というわけではありません。
以下の3つの条件を満たす不動産会社を相談先として選ぶことが重要です。

1.札幌の訳アリ物件に対応している
2.札幌の訳アリ物件の売却や買取の実績がある
3.札幌の訳アリ物件の買取も相談できる

不動産会社には札幌というエリアに対応している会社と、対応外の会社があります。
さらに、訳アリ物件に対応しているか否かという違いもあるのです。

相談先には札幌の訳アリ物件に対応しており、
札幌の訳アリ物件の売却や買取を相談できる相談先を選ぶ必要があります。
相談先に札幌の訳アリ物件の売却や買取の実績があるかどうかも重要な判断ポイントです。

最後に

札幌の訳アリ物件の相談先はどの不動産会社でもいいというわけではありません。
「札幌の訳アリ物件に対応している不動産会社」になります。
札幌の訳アリ物件の売却・買取などの実績も確認し、相談先をよく選びましょう。

札幌の訳アリ物件の売却や買取は、あかり不動産にお任せください。

無料査定 ご相談
 お気軽にお問合せ下さい。

お急ぎの方は、ご相談をいただいてから 3日以内で現金化させて頂きます。至急おおよその金額を知りたい方は、お電話又はホームページからご依頼下さい。半日で簡易査定させて頂きます。
※状況により買取出来ない場合もございます。あらかじめご了承下さい。

メール 今すぐ無料査定!
AM9:00~PM6:00 定休日:不定休 TEL011-799-0575
RECOMMEND
PAGE TOP