今すぐ無料査定する 電話 011-799-0575
AM9:00~PM6:00 定休日:不定休 TEL011-799-0575
2021年2月9日 不動産の基礎知識

不動産売却の査定に新型コロナの影響はあるのか

 

新型コロナの影響がニュースや新聞などで盛んに報じられています。
新型コロナが収入状況や会社の経営状況に影響を及ぼしているというニュースを耳にすると、
これから不動産売却しようと考えている人は「不動産売却にも影響があるのか」
「不動産売却の査定にも新型コロナが影響するのではないか」と不安になるかもしれません。
不動産売却や査定に新型コロナは影響するのでしょうか。
また、新型コロナは不動産売却にどのような影響を与えているのでしょう。
新型コロナの不動産売却や査定への影響を解説します。

新型コロナは不動産売却に影響を与えているのか

結論から言うと、新型コロナは不動産売却に影響を「与えています」。
ただ、新型コロナが不動産売却価格を大幅に下げているといった影響ではありません。
新型コロナの影響で自宅から出ずに不動産売却や不動産の購入の準備をするという意味での影響になります。
不動産売却の相手方、つまり買主は不動産売却の契約を結ぶ前に不動産を見にくるケースが少なくありません。
また、どのような不動産売却物件があるのか不動産会社に足を運んでチェックするケースも少なくないのです。
しかし現在は新型コロナの影響で多くの人が外出を控えているため、
不動産売却の契約前に不動産に足を運ぶことや、不動産会社などに足を運ぶことを控える人が出ています。
不動産売却の対象になる物件は、買主にとって高い買い物です。
そのため、新型コロナがもう少し落ち着いてから不動産売却物件を実際に確認するかたちにして、
現在はインターネットなどで情報収集に努めているという買主が少なくありません。
インターネットなど自宅から出ずにできる情報収集や不動産売却物件のチェックなどを行い、
新型コロナが落ち着いてから不動産を買おうと準備している段階だと考えられます。
自宅から出ずに不動産売却物件などをチェックしている人が少なからずいるという点で、
新型コロナの影響があると言えるのではないでしょうか。

新型コロナは不動産売却査定に影響を与えているか

新型コロナの影響下でも不動産売却がゼロになるわけではありません。
どうしても仕事や生活の都合で引っ越しをする人や、相続などの関係で不動産売却する人もいます。
不動産の取引自体は新型コロナの影響下でも行われているのです。
よって、新型コロナによって査定額が極端に下がるということは、現状ではほぼありません。
不動産売却の査定では、新型コロナによる市況だけでなく、他にもさまざまな要因を考慮して算出します。
不動産売却する物件がある地域や物件タイプにもよりますので、
ネットのメールなどから実際に不動産会社に査定を依頼してみてはいかがでしょう。
そして、査定額について疑問があればメールや電話で確認してみるといいでしょう。

最後に

不動産売却には新型コロナの影響が出ているとも言えますし、影響は微細であるとも言えます。
不動産売却査定などについては立地なども関係してくるため一概に影響を断定はできません。
あかり不動産はメールでも査定を受け付けております。
新型コロナ禍の不動産売却査定についてもお気軽にご相談ください。

無料査定 ご相談
 お気軽にお問合せ下さい。

お急ぎの方は、ご相談をいただいてから 3日以内で現金化させて頂きます。至急おおよその金額を知りたい方は、お電話又はホームページからご依頼下さい。半日で簡易査定させて頂きます。
※状況により買取出来ない場合もございます。あらかじめご了承下さい。

メール 今すぐ無料査定!
AM9:00~PM6:00 定休日:不定休 TEL011-799-0575
RECOMMEND
PAGE TOP